ドイツ、ケルン

ドイツのケルンの話をすると、現地人には結構伝わらない。

なぜならこっちの人は「コリーン」のような発音をするからです。
というか、香水のコロンは、ケルン発祥とも言われています。
もはやケルンだかコリンだかコロンだか、よくわからない 笑


そうは言えど、見どころは何と言っても「ケルン大聖堂」ですね。
僕が車で行った道中、街中を走るのでその全貌は見えませんでした。
そしてそのまま大聖堂直下の地下駐車場へ止めて、外に出た瞬間、突如として出てくる巨大な建物の迫力に圧倒される!
全景を入れた写真を撮ろうとしても、入らないですから。
e0068262_07172331.jpg

































この大聖堂は高さが150m超え、建設期間は600年超え、それは僕の想像をも超え。
超え超えづくしの建物です 笑
まぁとにかく、行ってみる価値は大いにあります。

この大聖堂の周りは広場になっているのですが、ここで12月はクリスマス・マーケットをやっており、すごく賑わいます。
自分用のカップを買って、食べ歩き・飲み歩き。
ドイツのビールを飲みながら、フランクフルトにかぶりつく。うーん、ドイツっぽい。

[PR]
by going-b | 2017-08-31 07:18 | ヨーロッパ旅行
<< オランダ、キューケンホフ公園 フランス、モンサンミシェル >>