フランス、モンサンミシェル

モンサンミシェルというと、日本人にはすごく有名ですよね。
朝靄に浮かぶ姿、青空バックの凛々しい姿、夕焼けに染まるシルエット。
こんなに綺麗なのに、今度の休みにモンサンミシェルに行ってくるとオランダ人に言うと、「どこそこ?」という反応。
自分の発音が悪いのかと、説明してもポカーンとしている。
「あぁ、そんないいところがあるんだねー」みたいな反応で流された。
実はヨーロッパではあんまり誰も知らないのです。
(まぁヨーロッパって、世界遺産も多いし、そんなもんかもね…)



自分はかれこれ3回行きましたが。
これだけ行くとハプニングも起こります。
1回目は、ハネムーン中の友達にバッタリ会ってしまった。
2回目は、従業員のストライキが起こっていて、入場料がタダ。(とゆうか、働いている人が居ない)
3回目は、この時は冬に行ったので、レストラン難民になってしまった。
     (冬季はわずかなレストランしか営業していません。しかも観光客の集団と重なって、店員が全然来なかった 笑)



さて、モンサンミシェルの印象はというと。
シャトルバス乗り場も日本人、中に入っても日本人、レストランでも日本人。そもそもメニューが日本人。というか日本語。
あそこは日本ですね 笑

食べ物の名物は、修道院の生徒達が食べていたというオムレツ。
これでもか!と言うぐらいかき混ぜてから焼くので、空気が入っていてフワフワ。
でも味はたいしたことないみたいです。だから僕は食べてません。

中はどうなっているかと言うと、なんか街のようになっていて、お土産屋がたくさん。
で、日本人が多いから日本語が至る所に伺えます。
e0068262_04574069.jpg
























僕は自分の車で行きましたが、日本からのツアーで来ると、プランによってはモンサンミシェルの近くのホテルに泊まれるみたいですね。
ここに泊まると、朝霧や夕焼け、そして夜の姿も見れるのでお得だと思います。
個人的には、中を見るのはもちろんですが、外観を遠くから見るのが好きかな。
天気も空も刻々と変化して、いろんな姿が見れると思います。
本当は夕焼けのシルエットを撮りたかったなぁ。
e0068262_05092839.jpg

























e0068262_04504083.jpg










[PR]
by going-b | 2017-08-31 05:20 | ヨーロッパ旅行
<< ドイツ、ケルン オランダ人の気質 >>