花泥棒のはなうた

goingb.exblog.jp
ブログトップ

引っ越し

ブログを引っ越します。

あんまり更新してなかったけど。
見てくれていた人は、これからもよろしくお願いします。

新しいアドレスは↓
http://ameblo.jp/pigsong21/
ここクリック
[PR]
# by going-b | 2012-08-23 02:03

高校の同窓会

 再会ってのは、会う前からすでに楽しいような。
昨日は高校時代の同窓会でした。


 パパ・ママになって立派になってる人、自己実現に向かってまっすぐな人、人生に迷ってる人(←そりゃ俺かw)。
いろんな人生があって、思い出話に花を咲かせて笑い合ったりしました。
とはいえ、関係ない店長さんまで巻き込んで、どーでもいいトークを炸裂させてしまった自分はちょっと反省。
タイムマシンに乗って、瞬間接着剤でも唇に流し込んであの時の自分を黙らしに行きたいぐらいです。
とゆうか、酔い過ぎてたしね・・・それだけ気の置けない仲間が盛り上げてくれたんだけど。
ふ~・・・自分は人間としても、男としても、まだまだ未熟なんだろな。


 その一方で、時代の流れはみんなをしっかりと大人にしてました。
親や先生の視点じゃないけれど、同級生の成長はどうしても嬉しい、果てしなく嬉しい。
小学校から一緒の連れや、全然話したこともなかった人も何人もいたけれど。
それは何も気にする必要もなく、時間の共有は楽し過ぎて。
そんな笑顔を見せてもらって、暖かい気持にもなって、ただひたすらに感謝です。
あの同級生達とは、高校の卒業を境に日常で会わなくなった時点で、一期一会と思うべきなのかもしれないけれど。
これからの日々に、本当に幸せになれるように、そしてそれが続きますようにって。
また逢う日が来ても来なくても、そんなことを切に願ってます。
[PR]
# by going-b | 2012-08-20 18:47 | はなうた

今でもカレーはうまいだろうか

 もしも最後の晩餐の時が来たら、何が食べたいか。
カレー大好きだった少年時代は懐かしく。
一方で、コンビニが栄養補給源となっている今の自分には、カレーなんて全然食べてないです。
例えば今日、目の前にカレーが出てきたら…今でもうまいと思えるだろうか。


 話は変わって。
同窓会の案内状が来ました。
どーでもいいようで、どーでもよくないのが腐れ縁と言うべきか。
なんだろ…、例えば自分の10年と他人の10年は、どうしても時の流れが違うから。
そうゆう変化を感じるのも楽しそうですね。
高校の頃の楽しい奴らは、今でも思い出の奴らのままだろうか。


 まっ、カレーも仲間も、変わっても変わらなくても。
混ざればみんなうまいはずなんだろうけどね。
[PR]
# by going-b | 2012-06-13 23:35 | はなうた

あいまいな境界線

 コンビニでサンドイッチを食べるときによく思うこと。
表側から見ると、綺麗なレタスやハムの断面があるくせに。
いざ包みを開けるときは裏側からで、1セットのパンが2枚なのか3枚なのかもよくわからない。
具の入ってる面を間違って開いたりして、
境界線ってすごく大切だと思う今日この頃。


 先日の飲み会で、インドネシア人と話しました。
インドネシアはイスラム教徒が多い国ですが、豚が食べれなかったりするのが日本では大変だそうです。
そう思っていたら、もう一人のインドネシアンはチャーシューをパクパク食べていて。
「アイツはちょっとアレが違うんだよね (←英語なのでよく聞き取れない) 」と言っていた。
(?) 日本人にはよくわからない境界線ですね。


 ところで、外国人から見れば、日本人が何を信じているかよくわからないらしく。
仏教も神道も、そもそも神様を信じる信じないも、その境界線はあいまいだと、日本代表として答えておきました。
(でも、世界では何かの宗教を信じるというのが通説なので、こうゆう返答は日本文化を理解していない外国人にはしないでくださいね)
その代わりに「日本人の女の子はみんなミッキーマウスを信じている!」と言ったら、HAHAHA~!!と爆笑していた。
でも、そこには境界線はない・・・はず!
あぁディズニーランドへ行きてぇな。
[PR]
# by going-b | 2012-03-25 23:31